当ブログは引っ越しました。   引越し先は、           【新・MUSIC8089】 http://music8089.blog13.    fc2.com/ です。
by music8089
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
ナチュラル、オーガニック..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ストーンズのShine ..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ああ70年代ロック⑦ 「..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ああ70年代ロック⑥ 「..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
Bobby Caldwe..
from 音楽の杜
ブログ仲間
新・MUSIC8089
*FC2ブログへ引っ越しました☆

chikazoのページ
Beatlesへのルート66
無駄遣いな日々
自転車な日々
REAL LIFE
ボソっと言ってみっか・・・
我が家のレコード棚より
POP'nBlog
eclipse的な独り言
東方見聞人
80's Nonsense Time Capsule-80年代洋楽日記-
DURAN DURAN BLOG JAPAN
湘南のJOHN LENNONの独り言
タイダな日々
Tomorrow song
しんやミュージック
リュウリュウのブログ
★キルザキングのHARDな毎日
3度のメシよりCD
らめんと
楽しき♪ぶひらいふ
メイルのAOR♪大好き♪♪
はまっこチャンネル
洋楽パラダイス
80's GRAFFITI
pop music
Black ROSE
女33歳の本音
1日1曲 素敵曲
(旧)時々絵日記
(新)時々絵日記
留書
(旧)ことこと。
(新)ことこと
QUEEN BLOG
さかずうの日記
hello_imac3's BLOG
Melody Talk
いつまでも Music Life
何気ない日常。
なごやぶろぐ80’s
inuとwatashiのないしょ話
ローバーと本と音楽
Glass Onion Blog
●砂時計通信●
るんるん♪
暮らしと音楽。
catcher
Lunar
のほほん♪かじか日記
わんdaふるわーるど
音楽四方山話
音楽とコーヒーと自転車の日々
Dutch M@stiff
Pulse Blog
WORKSHOP
Backdrifting.
nowehre★land
~五線譜に乗せて~
Rock & Movie Reviews
gamba-lamba
メアリーターナー(TSBS
MUSIC blog)

てぇあてr_ぴnハムスター
音楽のある風景
三番目の住人
洋楽の泉-新館
虎の意地っぱり~何がなん
でもタイガース

今日を暮らす
Yasuyo World
Take It Easy!
雑(兎)録::日々精進
思想の坩堝
883R
最近流行りの1980年代に育ちました
あっ!tasubo-の感じた事
joviブログ
けれど何より私は生きているから
HR/HMを良い音で聴こう
音楽の杜
芸術的生活
geek laboratory
There's One In Every Crowd
日々是好収集
色々あるのさ・・・
洋楽航海記since1974



☆BlogPeople
BlogPeople TBピープル




カテゴリ:Now!( 23 )
最近買った6枚シリーズ~その4
b0019226_1221947.jpg
High Times Singles1992-2006Jamiroquai (2006年)   聴く

 今日取り上げるのは、最近買った6枚シリーズの4枚目は、Jamiroquai のベスト盤です。
 最近では、一番よく聴いているアルバムだと思います。

 このアルバム、タワレコのポイントで入手したんですが、試聴のリンク先は HMV です。(笑)

 唐突ですが、コレ↓興味深いですよ!  
           その1その2


 Jamiroquai は、聴きやすいですよね。ジャジーでグルヴィーな感じがついつい聴いてしまう、そんな感じです。

 一番好きなのは、やっぱり ‘Virtual Insanity’ ですね!
その次は、‘Space Cowboy’、‘Emergency On Planet Earth’、‘Cosmic Girl’ ‘Corner Of The Earth’ あたりかな。。。

 しかし、いつも不思議に思うのは、この人 (JK) がかぶっているカツラ、じゃなくってカブト、アレは何なんでしょう??? 特に意味はないの?

----
   それではみなさん、よいお年を!!!
[PR]
by music8089 | 2006-12-31 15:20 | Now!
Ray Parker Jr.
b0019226_23511276.jpg
Ray Parker Jr.I'm Free!」 (2006年)

Ray のオリジナル・アルバムは何年ぶりだろう。

あの ‘ゴーストバスターズ’ でピークを迎えてしまった Ray ですが、
そこからセールス的には下降線を・・・。
昨年だったかジョー・サンプルのツアーに帯同して来日したのは知ってたんですけど
まさかこんなに早くオリジナル・アルバムを耳にすることができるなんて思っていません
でした。

 関連記事1
 関連記事2
 関連記事3

元々名うてのスタジオ・ミュージシャンで彼の刻み (カッティング) の心地良さといったら
なかったもんなあ。。。
例えば、Boz Scaggs の ‘Hollywood’ ‘Jojo’ ‘Hard Times’ といった曲にその名がクレジットされています。

このアルバムは、肩の力が抜けたサウンドで満ち溢れています。

 The Official Ray Parker Jr. Website (←試聴もできます。)

へ~、息子の Ray Parker Ⅲ も参加してるのかぁ。。。

b0019226_13244621.jpgBoz ScaggsHits!」 (1980年)   
 Ray の渋いプレイを 聴こう!
[PR]
by music8089 | 2006-07-19 23:53 | Now!
ようやく・・・
ようやくHMVオーダー分のブツが到着しました。(amazonオーダー分はまだ・・・。)
これだけ遅れたのは、一括出荷で3枚オーダーした内、Sex Pistols の 「Never Mind The Bollocks勝手にしやがれ)」 (リマスター盤) の発売が延期になったから。
とりあえず Sex Pistols をキャンセルして、残りの2枚を出荷してもらいました。

 前の記事

17日に届いたのは、下記の通り。

 Daniel PowterDaniel Powter
 GiantTime To Burn

まず、遅まきながら Daniel Powter を聴いてみました。

うーん、なんかホッとするなあ。。。

確かに ‘Bad Day’ はクセになるぜ☆    聴く

しかし、みなさん、

  Have a good day!

b0019226_23255175.jpg
[PR]
by music8089 | 2006-07-18 00:41 | Now!
こんなのを聴いています!
b0019226_2034745.jpg
Linkin ParkHybrid Theory」 (2000年)

レッチリ の記事のコメントで キルザキングさんキルザキングのHARDな毎日) に教えてもらった Linkin Park のこのアルバム、よかですたい! (笑)

最近なんとなくハードなのを聴きたいなあ、と思っていたところにガツーンと響きましたね♪
(キルザさん、39♪ ←ベタ・・・。笑)

 聴きなさい!

<帯より>
 カリフォルニア出身の6人組。
 ヘヴィ・ロックの中にヒップ・ホップやエレクトロニックの要素を取り込んだストリート色の強い
 サウンド、その聴くものを捉えて離さないメロディ、そしてメッセージ性。
 今、リンキン・パークのデビュー・アルバム 「ハイブリッド・セオリー」 が全世界で大ヒットを記録 
 している。


全世界で1,500万枚も売れたんだとか!
今時そんなに売れるアルバムがあったのね♪

ギターを前面に押し出した結構ハードなサウンドです。
1日に5回以上聴いてます、って仕事してるのかっ!!!(爆)
[PR]
by music8089 | 2006-07-05 20:03 | Now!
夏先取り!
少しずつ夏へと向かっているのか、どうなのか・・・。
雨の日が多いですよねー。
原油の高騰、野菜も高いしね。。。明日の献立はどうしよう、なーんて考えたこともありませーん。(笑。ウチの奥さん、考えてるんだろうか?)

夏先取り! ってことで最近リリースされたもので涼しげなアルバムってありませんか?

↓↓ 僕ならとりあえずコレですね。↓↓  ( にも取り上げたけどね。)

b0019226_21511895.jpgEldissaWhat A Difference」 (2005年)・・・去年リリースですけど。   
  聴く

ボサノバ・タッチでいろいろな曲が楽しめますね。




↓↓ 昔のならコレも ↓↓

b0019226_21513888.jpgLarry CarltonAlone But Never Alone」 (1986年)   聴く

ラリーがアコースティック・ギターを手にリラックスした名演が楽しめます。
コレ、夏のドライヴなんかで聴くといいんだよなー。
[PR]
by music8089 | 2006-05-28 21:40 | Now!
Good!
ご無沙汰しております。。。

さて、ここ最近は マーラー、ジミヘンのライヴ とともにこんなのを聴いておりました。
     ↓
b0019226_2051236.jpg
左:KT TunstallEye To The Telescope」 (2006年)  聴く
右:John LegendGet Lifted」 (2004年)  聴く

KT Tunstall は、国内盤、UK盤、USA盤でジャケット写真が違います。
 *ジャケット比較は コチラ
僕のは国内盤なのですが、実はコレ、UK盤に紙のオリジナル・アートワーク・紙ケースが付いているので、そのケースから取り出せばUK盤のジャケット写真が現れます。
例によって日本盤にはボーナス・トラック&PVが収録されております。

女性ボーカルを聴くのは久しぶり(?)のような気がしますが、よいです!
この方、ぷくちゃん の記事で知りました。スコットランド生まれで中国人の血も入っているとか。ぷくちゃん、サンキューです♪
で、PV では ‘Suddenly I See’ を歌っています。うーん、いい曲だなあ。。。
見た感じはどこかの総理が言っていた 「骨太の改革」 ならぬ 「骨太なタイプ」 に見えました。決して骨が太い、ってことではなく気骨がある、ってことですよ。(笑)
そして声はというと軽やかなようでいて、芯もあるという感じ。なかなかわかりにくい表現だけど。
-----
John Legend は、カニエ・ウェスト のレーベルからデビューしたんですが、ってサラッと書いたけど、蟹江・西 さん(?)のことなんて知りません!(笑)
まっ、そんなことはどうでもいいんです。気にしてられませーん。
この方は、るん♪ ちゃん から教えてもらいました。(サンキュ♪)
ホントは、ダニエル・パウダー を買いに行ったんだけど・・・。それはまた今度。

何度か聴いていますが、ジワジワーっときてます。現代風R&Bとでも申しましょうか。随所にヒップ・ホップ・フレーバーが効いていますね。
Ordinary People’ は、じっくり聴きたい曲だなあ。。。
あー、おじさん、こんなの聴けてうれしーぃ!!!
[PR]
by music8089 | 2006-05-19 23:58 | Now!
リフレッシュ!
b0019226_21453031.jpg
こんなのを仕入れてきました。

 George DukeDuke」 (2005年)     聴く
 Bent FabricJukebox」 (2006年)   聴く

George Duke は、「Dream On」 と 「Clarke Duke Project」 しか今まで聴いたことがありませんでした。だからこれで3作目になりますね。
まだ3、4回しか聴いていないのですが、シンプルでいいですね。。。なんか穏やかな気持ちになります。 
彼の作品でいいのがあったら教えて下さ~い!

そして、Bent Fabric ですが、いろいろなブログでも取り上げられている話題のアルバムです。
 「ちょっと聴いてみるか。」
という軽い気持ちで購入しましたが、意外や意外!
こんな感じだったのか! なかなかいいじゃないかっ♪

28日からタワレコでポイント2倍セールが始まるんだよな~。
アレとアレとアレを・・・。
[PR]
by music8089 | 2006-04-26 22:02 | Now!
ジェームス・ブラント
b0019226_18192831.jpg
James BluntBack to Bedlam」 (2005年)

あまりテレビは見ないんですが、「小早川伸木の恋」 という 唐澤寿明 主演のドラマで ‘You're Beautiful’ が流れているのを聴いていいなあ、と思い、CDを購入しました。

彼は、代々軍人の家系に生まれたイギリス人なのですが、何とも言えない、いい声です。アコースティックな演奏をバックにシンプルな曲を聴かせてくれます。
何度も聴くにつれ、じわじわと心に染み渡ってきますね。。。

ボーナス・トラックで入っている ‘You're Beautiful’ のアコースティック・ヴァージョンがいいなあ♪ 
 
 ジェイムス・ブラント、米チャート9年ぶり記録BARKS

 プロフィールと試聴は、コチラ (ワーナー・ミュージック・ジャパン )

 James Bluntサイト
[PR]
by music8089 | 2006-03-12 18:19 | Now!
当り!!!
b0019226_1416865.jpgRaul MidonState Of Mind」 (2005年)  聴く








いろいろなところで結構評判がよかったので試聴もせずに買ってしまいました。
まず彼のアコースティック・ギターの腕前に驚き!何とも歯切れがよく、小気味の良いリズムを奏でますね。

ボーカルのほうもカッコいい♪

一度聴いた時点で印象に残ったのは次の4曲。
(聴き込むとまた印象は変わっていくんでしょうね。)

 ‘State Of Mind
 ‘Waited All My Love
 ‘Everybody
 ‘Expressions OF Love

帯には、「アメリカ・ニューメキシコでアフリカ系アメリカ人の母とアルゼンチン人の父との間に生まれた」 とありますね。   

 Raul Midon (東芝EMI) ←こちらだと試聴&PVも観ることができます☆   

試聴もせずに買ったけど心地よい気分にさせてくれるこのアルバムは、

 当り!!!

でした。 (自分の ‘鼻’ に感謝!?)
----
(2/15追記)
暮らしと音楽cafe_musiqueさん からの情報です。
J-WAVE WEBSITE でスタジオ・ライヴ映像を見ることができます。  コチラ
cafe_musiqueさん、ありがとうございました♪
[PR]
by music8089 | 2006-02-12 14:27 | Now!
ソウル
b0019226_1536214.jpgb0019226_15363064.jpg








Anthony HamiltonSoulife」 (2005年)
                「Ain't Nobody Worryin'」 (2005年)  聴く

最近は 読書三昧 でプライベートではパソコンから離れ気味。。。

音楽のほうは、ブラック・ミュージックを急に思い出したようにして聴いています。
例えば Bill WithersEarth,Wind & FireLionel Richie、そして今日取り上げる Anthony Hamiliton です。

この Anthony Hamilitonnotrax) は、例によって梅田マルビルのタワレコで試聴して 「懐かしい感じだなあ。」 と思い、手に入れました。
70~80年代のソウルのエッセンスも見え隠れしているのですが、演奏はアコースティック楽器だけでなく、打ち込み系の音を使っている曲もあります。
しかし、飛び跳ねるような感じではなく、ゆったりと聴けるのがいいですね。

2つのアルバムはそれぞれの良さがありますが、「Soulife」 (聴こう♪) のほうが好きだなあ。。。
このアルバムは、未発表だったものを2005年にリリースしたようですが、いいよ~♪  

(追記)
音源のリンク先を変更しました。前の音があまりにもショボかったので。。。
サンキュー、smokyee♪
[PR]
by music8089 | 2006-02-04 15:49 | Now!