当ブログは引っ越しました。   引越し先は、           【新・MUSIC8089】 http://music8089.blog13.    fc2.com/ です。
by music8089
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
ナチュラル、オーガニック..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ストーンズのShine ..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ああ70年代ロック⑦ 「..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ああ70年代ロック⑥ 「..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
Bobby Caldwe..
from 音楽の杜
ブログ仲間
新・MUSIC8089
*FC2ブログへ引っ越しました☆

chikazoのページ
Beatlesへのルート66
無駄遣いな日々
自転車な日々
REAL LIFE
ボソっと言ってみっか・・・
我が家のレコード棚より
POP'nBlog
eclipse的な独り言
東方見聞人
80's Nonsense Time Capsule-80年代洋楽日記-
DURAN DURAN BLOG JAPAN
湘南のJOHN LENNONの独り言
タイダな日々
Tomorrow song
しんやミュージック
リュウリュウのブログ
★キルザキングのHARDな毎日
3度のメシよりCD
らめんと
楽しき♪ぶひらいふ
メイルのAOR♪大好き♪♪
はまっこチャンネル
洋楽パラダイス
80's GRAFFITI
pop music
Black ROSE
女33歳の本音
1日1曲 素敵曲
(旧)時々絵日記
(新)時々絵日記
留書
(旧)ことこと。
(新)ことこと
QUEEN BLOG
さかずうの日記
hello_imac3's BLOG
Melody Talk
いつまでも Music Life
何気ない日常。
なごやぶろぐ80’s
inuとwatashiのないしょ話
ローバーと本と音楽
Glass Onion Blog
●砂時計通信●
るんるん♪
暮らしと音楽。
catcher
Lunar
のほほん♪かじか日記
わんdaふるわーるど
音楽四方山話
音楽とコーヒーと自転車の日々
Dutch M@stiff
Pulse Blog
WORKSHOP
Backdrifting.
nowehre★land
~五線譜に乗せて~
Rock & Movie Reviews
gamba-lamba
メアリーターナー(TSBS
MUSIC blog)

てぇあてr_ぴnハムスター
音楽のある風景
三番目の住人
洋楽の泉-新館
虎の意地っぱり~何がなん
でもタイガース

今日を暮らす
Yasuyo World
Take It Easy!
雑(兎)録::日々精進
思想の坩堝
883R
最近流行りの1980年代に育ちました
あっ!tasubo-の感じた事
joviブログ
けれど何より私は生きているから
HR/HMを良い音で聴こう
音楽の杜
芸術的生活
geek laboratory
There's One In Every Crowd
日々是好収集
色々あるのさ・・・
洋楽航海記since1974



☆BlogPeople
BlogPeople TBピープル




カテゴリ:☆8089話題( 279 )
マイコォ
b0019226_22195837.jpgMichael JacksonBad」 (1987年)   聴く

このアルバムの中の ‘Liberian Girl’ が大好きでしたねぇ。。。
このアルバム以降、マイコォは全く聴かなくなってしまいました。。。
やっぱ彼、80年代という時代の寵児だったんだなあ。。。


 前の記事

 マイケル・ジャクソンが動物虐待? (HMV News)

                                     うーん、肩が痛い・・・。
[PR]
by music8089 | 2006-02-09 22:26 | ☆8089話題
デュエット
そろそろバレンタイン・デーも近いことだし、今日はデュエット曲を取り上げます。
(バレンタイン・デーなんて今は全く関係ないなぁ。。。10代の頃はトラック一杯のチョコレートが送り届けられてきたっけ。。。!?)

b0019226_23245575.jpgEndless Love」(Original Soundtrack)(1981年)  聴く

Endless Love
Diana Ross & Lionel Richie   前の記事
 *このサントラは驚き!なんと Kiss の ‘I Was Made For Lovin' You’ が収録されているぞ~!!!




b0019226_2313968.jpgPaul McCartneyTug Of War」 (1982年)  聴く

Ebony And Ivory
PaulStevie Wonder の共演

  前の記事




b0019226_23171343.jpgPaul McCartneyPipes Of Peace」 (1983年)  聴く

Say Say Say
PaulMichael Jackson前の記事) の共演
 *このP.V.には、Paul の亡きリンダ夫人も出演してましたよね。。。


Paul のこの2枚のアルバム、結構好きなんですよね~。。。

さ~て、みなさん! どんなデュエット曲がお好きでしょうか?
[PR]
by music8089 | 2006-02-06 23:21 | ☆8089話題
アイルランド魂
b0019226_22442418.jpg
Gary MooreWild Frontier」 (1987年)

この面構えを見よ!

1952年、北アイルランドの大地に生を受けた Gary のギターは、このアルバムの中で見事に吼え、そして泣いています。

このCDは2002年、アビー・ロード・スタジオでリマスターされたようです。   

収録曲】                      聴く (2003年のリマスター盤より)
  1.Over The Hills And Far Away
  2.Wild Frontier
  3.Take A Little Time
  4.The Loner
  5.Friday On My Mind
  6.Strangers In The Darkness
  7.Thunder Rising
  8.Johnny Boy
  9.Over The Hills And Far Away (12in Version)
 10.Wild Frontier (12in Version)
 11.Crying In The Shadows
[Bonus Tracks]
 12.The Loner (Extended Mix)
 13.Friday On My Mind (12in Version)
 14.Out In The Fields (Live)


Cozy Powell のアルバム「Over The Top」(1979年)、そして「TILT」(1981年)を聴いた時から Gary のこのアルバムを久々に聴きたいと思っていました。

Crying In The Shadows’ は、故・本田美奈子 に提供した ‘愛の十字架’ ですよね。。。

このアルバム聴くと、なんか燃えるぜぇ☆ (炎)
[PR]
by music8089 | 2006-01-31 00:01 | ☆8089話題
Crap your hands!
b0019226_173635.jpg
Hall & OatesRock'n Soul Live」 (1983年)[DVD]

Voices (モダン・ヴォイス)」 (1980年)、「Private Eyes」 (1981年)、
H2O」 (1982年) と精力的にアルバムをリリースし、まさに全盛時代を迎えた
彼らが1983年3月にカナダのモントリオールで行ったライヴです。

収録曲
 Family Man
 Diddy Doo Wop (I Hear The Voices)
 Italian Girls
 Kiss On My List
 She's Gone
 Art Of A Heartbreak
 One On One
 You've Lost That Lovin' Feeling (ふられた気持ち)
 I Can't Go For That (No Can Do)
 Sara Smile
 Wait For Me
 Maneater
 Private Eyes
 Open All Night
 You Make My Dreams
 Room To Breathe


バンド・メンバー
 G.E.Smith
 Tom "T-Bone" Wolk
 Mickey Curry
 Charlie De Chant


どうです?どこを切っても感動すること間違いなしじゃありませんか!
Sara Smile ~ Private Eyes の4曲なんて怒涛の如く歌い上げて感動の嵐、もうクライマックスですよね。

彼らの曲で最近特にいいなあ、と思っている曲は、

 I Can't Go For That (No Can Do)
 You've Lost That Lovin' Feeling (ふられた気持ち)


の2曲。‘I Can't ~’ は、アルバム 「Private Eyes」 からシングル・カットされましたが、見事に全米No.1ヒット! しかもR&BチャートでもNo.1を獲得したことは特筆すべきことでしょう☆ 味があるんだよな~この曲♪
そして ‘You've ~ (ふられた気持ち)’ は、アルバム 「Voices (モダン・ヴォイス」 に収録されていましたよね。オリジナルはみなさんご存知の ライチャス・ブラザーズ ですが、Hall & Oates がハート・ウォーミングな素晴らしいカヴァーを披露してくれています。

また彼らのライヴに行きたいなあ。。。    前の記事1   前の記事2
[PR]
by music8089 | 2006-01-30 00:03 | ☆8089話題
ついつい足が・・・
b0019226_2113215.jpg
Daryl Hall & Jone OatesRock'n Soul Live」 (1983年) [DVD]
                     「H2O」 (1982年)
                     「Big Bam Boom」 (1984年)
Pat BenatarIn The Heat Of The Night真夜中の恋人達)」 (1979年)

例によって例の如く、大阪・梅田のマルビル付近を歩いていてついつい足がタワレコへ・・・。
CD3枚、DVD1枚のお買い上げ!(爆)
CDのほうは、Hall & Oates の紙ジャケの残りと Pat Benatar のデビュー作ですが、Pat のは家の中のどこを探してもCDが見当たらないので、アレ?もしかして買ってなかったのかな??どうなんだろう。。。(モウロクしてきたよ。。。) まあ、買っとけ! って感じでございました。(笑)

 関連記事

Hall & Oates のDVDは楽しみ♪
まさに全盛時代のライヴだもんね☆

詳細は後日。
[PR]
by music8089 | 2006-01-26 21:32 | ☆8089話題
じゃーにー
b0019226_22134333.jpgJourneyFrontiers」 (1983年)
       「Escape」 (1981年)

1/3の記事
にもちらっと書きましたが、
1996年リリースのリマスター盤 (紙ジャケではありません。)が到着。


                             昨日から腰が痛かったのですが、今日は
                             さらに体じゅうの関節が痛く、頭が痛い。

                             これ聴きながら
                                            寝ます。。。
                                             (じゃーにー♪)
[PR]
by music8089 | 2006-01-18 22:13 | ☆8089話題
TILT
b0019226_2124923.jpg
Cozy PowellTILT」 (1981年)

Cozy Powell の 「Over The Top」 の記事 (12/7) へのコメントで だいちゃん通りすがりさん から 「TILT」 はいいよ! と教えてもらったので取り寄せました。
携帯で撮った写真で見にくいけどよーく見るとハングル文字が!!

このCD、[韓国→米国・マイアミ→日本] という長い旅の末、わが手元へとやって来たのであった。。。 はるばるお疲れさん!!! (遠回りじゃん!?)


ドラムはもちろん Cozy ですが、ギターは Jeff BeckGary Moore らが弾いてます。

 ロック・ドラマー、コージー・パウエルが自動車事故死(1947~1998)                                       (おんがく日めくり~YAMAHA)

今、聴いていますが いいですね~☆
明日もずーっと聴こうっと♪ (残念ながら試聴が見当たらず・・・。)

 *1998年に紙ジャケ(リマスター盤)が発売されてたんですね~。。。
                                    (いかん、いかん。。。)
[PR]
by music8089 | 2006-01-16 23:32 | ☆8089話題
Live Aid~ベスト・パフォーマンスは?
毎度毎度酷な質問を投げ掛けておりますが、ハッキリ言って僕はサドです!(笑)
しかし、マゾでもあります。(どっちなのぉ!?)

昨日自ら設定した無謀な 【Live Aid~ベスト・パフォーマンス】 選びでもだえのた打ち回り、恍惚状態・・・。(爆)
そんな僕が選んだのが

 ‘Is This The World We Created? (悲しい世界)
                         by Freddie Mercury & Brian May

です。
静かな曲ですが、暖かなエネルギーが伝わってきますね。。。
[PR]
by music8089 | 2006-01-15 10:46 | ☆8089話題
Live Aid
b0019226_9114787.jpg
Live Aid」 (1985年)

今日は、朝から 「Live Aid」 を見ています。(何十回目か・・・。去年の正月も見てた!)
DISC4から見始め、今DISC3の Tom Petty & The Heartbreakers の‘American Girl’ が終わったところ。次は ‘Refugee (逃亡者)’ 。
Tom Petty 渋い! Mark Knopfler に通じるなあ。。。)

なぜDISC4からかと言うと Hall & Oates を見たかったから!
DISC4で終わるつもりが終われません。それでDISC3を見ているわけ♪
この調子だとまた全部見てしまうだろうな。(笑)

アーチストたちは、みんないい表情してるね☆

さて、「Live Aid」の中(DISC1~DISC4)でみなさんの ベスト・パフォーマンス は、

 【どのアーチストのどの曲

でしょうか?
自由に語っちゃって下さいね♪

ちなみに僕は、

 ??????? 

  前の記事1
  前の記事2
  前の記事3

Everybody! koment shitene! (笑) 
[PR]
by music8089 | 2006-01-14 09:17 | ☆8089話題
ライヴ・アット・ジ・アポロ
b0019226_2151266.jpg
Hall & OatesLive At The Apollo With David Ruffin
          & Eddie Kendrick
」 (1985年)

全4回に亘って Hall & Oates を取り上げてきたのもこのアポロ・シアターでのライヴを記事にしたかったからです。

  1.Apollo Medley
   ①Get Ready
   ②Ain't Too Proud To Beg
   ③The Way You Do The Things You Do
   ④My Girl
  2.When Something Is Wrong With My Baby (僕のベイビーに何か)
  3.Everytime You Go Away
  4.I Can't Go For That (No Can Do)
  5.One On One
  6.Possession Obsession
  7.Adult Education


ロックン・ソウルブルー・アイド・ソウル 等々、呼び名は何であれ、Hall & Oates のルーツ・ミュージックが ‘ソウル’ にあることは間違いないでしょう。
最初のアポロ・メドレーでは、Daryl のMCで始まります。

   All right now,now comes the special portion of our show.
   I get to bring out a very special and dear friend of mine,
   one of the original Temptations, Mr.Eddie Kendrick. Eddie!

The TemptationsDavid Ruffin と Eddie Kendrick の大御所をサポートし、バックに回っています。
アポロ・シアターのライヴ映像は見たことがありませんが、Live Aid (1985年)でのテンプスの二人と実に楽しそうにコーラスしている映像が印象的ですよね♪

そして次のカヴァー曲 ‘僕のベイビーに何か’ で心地よいバラードに思わず聴き惚れてしまいます。

これ以降は、怒涛の如くオリジナル曲が続きます。

 (Daryl:)
   Thank you. Uh, thank you. I tell you, this is a very psychedelic
   feeling up here.
   I don't know about you out there, but this is, uh,
   we're all vibrating up here. We'd like to do a,
   do a song that was on our "Voices" album about 5 years ago,
   and it's, was recentry done by English artist, English artist.
   It's called "Everytime You Go Away".
   This is the original-gonna do it our own way all right.

English artist’ はみなさんご存知の Paul Young です。
Daryl の 「オレ達がオリジナルだからオレ達のやり方で歌うよ。」 というコメントは、自信に満ち溢れていますよね☆

Hall & Oates の二人とバンドの連中がなんともノリがよく、カッコいい!!!

   ぜひ聴きなさい!
[PR]
by music8089 | 2006-01-11 21:05 | ☆8089話題