当ブログは引っ越しました。   引越し先は、           【新・MUSIC8089】 http://music8089.blog13.    fc2.com/ です。
by music8089
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
ナチュラル、オーガニック..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ストーンズのShine ..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ああ70年代ロック⑦ 「..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
ああ70年代ロック⑥ 「..
from 横浜ズッコケ家族の雑貨生活
Bobby Caldwe..
from 音楽の杜
ブログ仲間
新・MUSIC8089
*FC2ブログへ引っ越しました☆

chikazoのページ
Beatlesへのルート66
無駄遣いな日々
自転車な日々
REAL LIFE
ボソっと言ってみっか・・・
我が家のレコード棚より
POP'nBlog
eclipse的な独り言
東方見聞人
80's Nonsense Time Capsule-80年代洋楽日記-
DURAN DURAN BLOG JAPAN
湘南のJOHN LENNONの独り言
タイダな日々
Tomorrow song
しんやミュージック
リュウリュウのブログ
★キルザキングのHARDな毎日
3度のメシよりCD
らめんと
楽しき♪ぶひらいふ
メイルのAOR♪大好き♪♪
はまっこチャンネル
洋楽パラダイス
80's GRAFFITI
pop music
Black ROSE
女33歳の本音
1日1曲 素敵曲
(旧)時々絵日記
(新)時々絵日記
留書
(旧)ことこと。
(新)ことこと
QUEEN BLOG
さかずうの日記
hello_imac3's BLOG
Melody Talk
いつまでも Music Life
何気ない日常。
なごやぶろぐ80’s
inuとwatashiのないしょ話
ローバーと本と音楽
Glass Onion Blog
●砂時計通信●
るんるん♪
暮らしと音楽。
catcher
Lunar
のほほん♪かじか日記
わんdaふるわーるど
音楽四方山話
音楽とコーヒーと自転車の日々
Dutch M@stiff
Pulse Blog
WORKSHOP
Backdrifting.
nowehre★land
~五線譜に乗せて~
Rock & Movie Reviews
gamba-lamba
メアリーターナー(TSBS
MUSIC blog)

てぇあてr_ぴnハムスター
音楽のある風景
三番目の住人
洋楽の泉-新館
虎の意地っぱり~何がなん
でもタイガース

今日を暮らす
Yasuyo World
Take It Easy!
雑(兎)録::日々精進
思想の坩堝
883R
最近流行りの1980年代に育ちました
あっ!tasubo-の感じた事
joviブログ
けれど何より私は生きているから
HR/HMを良い音で聴こう
音楽の杜
芸術的生活
geek laboratory
There's One In Every Crowd
日々是好収集
色々あるのさ・・・
洋楽航海記since1974



☆BlogPeople
BlogPeople TBピープル




<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ついにリリース!
b0019226_1523839.jpg
Dead or Alive12インチ・コレクション」 (2005年)

ついにリリース!
Dead or Alive の12インチものばかりを集めた日本独自の企画モノらしいです。
(いや、そうでもないか。。。洋盤もあります。)
7月12日の発売が待ちきれないぞー、ということで予約しちゃいました!   

~amazonの解説より~
  彼らの大ヒット9曲を当時のミックスのままDSDマスタリングしてハイクオリティ・サウンドで再現。日本初CD化のヴァージョンも13曲収録。このアルバムを聴くと、彼らが何故日本のディスコで当時、そして今でも熱い支持をウケるのかが判る。
ともあれ狂乱の夜はロング・ヴァージョンで楽しみたい。


曲目は以下の通り。

ディスク: 1
 1.ユー・スピン・ミー・ラウンド (マーダー・ミックス)
 2.ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー (エクステンディッド・ヴァージョン) (日本初CD化)
 3.マイ・ハート・ゴーズ・バング (12”ワイプ・アウト・ミックス) (日本初CD化)
 4.ブランド・ニュー・ラヴァー (アップ・ダッキー・ミックス) (日本初CD化)
 5.サムシング・イン・マイ・ハウス (US ワイプ・アウト・ミックス) (日本初CD化)
 6.オール・マイ・キッシズ (ザ・ロング・ウェット・スロッピー・キッス・ミックス) (日本初CD化)
 7.アンド・カウント・2・テン (パール&ディーン・アイ・ラヴ・ミックス)
 8.カム・ホーム・ウィズ・ミー (12インチ・ヴァージョン)
 9.ドント・セイ・グッドバイ (クラブ・ミックス) (日本初CD化)

ディスク: 2
 1.ユー・スピン・ミー・ラウンド (パフォーマンス・ミックス) (日本初CD化)
 2.ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー (エクステンディッド・リミックス) (日本初CD化)
 3.マイ・ハート・ゴーズ・バング (エクステンディッド・リミックス) (日本初CD化)
 4.ブランド・ニュー・ラヴァー (ザ・ダスト・モンキーズ・バブル・ミックス) (日本初CD化)
 5.サムシング・イン・マイ・ハウス (モルティヴィカー・ミックス) (日本初CD化)
 6.オール・マイ・キッシズ (ザ・ソニア・メズンダ・メモリアル・ミックス) (日本初CD化)
 7.アンド・カウント・2・テン (リメイド・リモデルド・ミックス)
 8.カム・ホーム・ウィズ・ミー (デッドハウス・ダブ・ミックス)
 9.ドント・セイ・グッドバイ (チアーズ・ボーカル・ミックス) (日本初CD化)

お~ぉ、確かに 狂乱の夜 はロング・バージョンで All Night Long じゃあ!!!
ハッスル!マッスル!何をする? 

 聴く (試聴がないのも寂しいので 「Evolution: The Hits 」 で聴いてみてね☆)
-----
b0019226_160111.jpgDead or AliveFragile」 (2000年)   
おぉ!彼ら2000年に復活してたのねー!! 髪型が変わってるぞー!!!
旧作の新バージョンに新作をプラスしたもの。13曲入り。





↓ しかし、ジャケットはインポート・モノのほうがよいかも?(ただし、10曲入り)
  *厳密には同じものじゃないようですね。。。。

b0019226_16133282.jpgDead or AliveUnbreakable: The Fragile Remixes」 (2004年)
[PR]
by music8089 | 2005-06-30 15:33 | ☆8089話題
感謝!!
b0019226_21292044.jpg

↑クリックすると拡大します。

2004年8月末に産声をあげた music8089 ですが、本日、訪問者数が3万人を超えました!
これもひとえにみなさんが僕をホッタラカしにせず、一緒に遊んでくれたからです。(笑)
Very very 感謝!!
(最初は毎日記事を書いていたけどここのところ週4回ペース。さてこれからは・・・。)

これからも不撓不屈の精神でブログ道(?)を邁進し、不惜身命を貫く所存でございます。。。
                                    by よしの花 (よしくん)
[PR]
by music8089 | 2005-06-28 21:37 | ☆8089話題
夏になると聴きたくなる!!
b0019226_18163189.jpg
Matt BiancoA/Collection」 (1998年)

長いこと Matt Bianco を聴いていなかったのですが、日産・ティアナのCMで 「What a Fool Believes」 が流れていたのを聴いて以来、また聴くようになりました。
ご存知の通り、この曲は The Doobie Brothers がオリジナルですが、まあどちらがいいか? なんて好き嫌いもありますから・・・ねぇ。。。
(上の 「A/Collection」 に収録されています。試聴はないけど。。。)

ラテン・テイストいっぱいの Matt Bianco、夏になると聴きたくなる!!

b0019226_18292125.jpgThe Doobie BrothersMinute By Minute」 (1978年)    聴く
[PR]
by music8089 | 2005-06-28 18:35 | ☆8089話題
‘堕ちた天使’ だけじゃない・・・
b0019226_1339292.jpg
J. Geils BandFreeze Frame」 (1981年)

J. Geils Band といえばサントリーの発泡酒のCMで使われた ‘Centerfold堕ちた天使)’ が有名です。
で、その ‘Centerfold堕ちた天使)’ が収録されているのがこのアルバムです。ヒットしたのもなるほど、というような(過去の作品と比較して)ポップな仕上りとなっています。
Centerfold堕ちた天使)’ もオリジナル・アルバムの流れの中で聴きたくなりますね。

オープニングの ‘Freeze-Frame’ が好きでよくこの曲ばかり繰り返し聴いたものです。
それと8曲目の ‘Angel in Blue’ もバラードなのですが、いいアクセントになっていますね。     聴く

 前の記事
[PR]
by music8089 | 2005-06-26 13:51 | ☆8089話題
美しい・・・
b0019226_2222788.jpg
Crowded HouseCrowded House」 (1986年)  

「1週間のご無沙汰でした。司会の玉置宏です。」
お口の恋人、ロッテ提供の 【ロッテ歌のアルバム】 は、玉置宏の名調子で番組がスタートしましたが、こちらは舌噛みまくりでお送りします。(笑)

ちょっとご無沙汰ではありますが、本日は Crowded Houde の登場。

彼らはオーストラリアのバンドですよね。メンバーは確か3人でスタートしたと思うのですが。。。

 Neil Finn     シンガー&ソングライター (ニュージーランド人)
 Nick Seymour ベーシスト
 Paul Hester   ドラマー

このアルバムは彼らのデビュー作ですが、‘Don't Dream It's Over’ が何と言ってもいい!     聴く
美しいメロディー・ラインとコーラスは特筆もの。
ビルボードの1987年の年間シングル・チャートも13位を記録。

ですが・・・。

 クラウデッド・ハウスのドラマーが自殺 (BARKS)

 メガデス、豪公演でクラウデッド・ハウスを追悼予定 (BARKS)
[PR]
by music8089 | 2005-06-25 22:54 | ☆8089話題
Bozも枯れて・・・
b0019226_19104967.jpgBoz ScaggsFade into Light」 (1999年)








収録曲は以下の通り。  

  1. Lowdown [Unplugged Version]
  2. Some Things Happen
  3. Just Go
  4. Fade into Light
  5. Harbor Lights [Unplugged Version]
  6. Lost It [Valley Version]
  7. Time
  8. Sierra
  9. We're All Alone [Unplugged Version]
 10. Simone [Unplugged Version]
 11. I'll Be the One [Remix]


このアルバム、最初に聴いたとき 「えっ!?」 と思いましたね。
これ全然違うやん、Boz と!!

で、長い間聴いてなかったんですが、ひょんなことからまた聴き出しました。
やっぱり年取ると枯れてくるんですかねぇ。。。
Just Go’、 ‘Harbor Lights’、 ‘Simone’ あたりはこれはこれでO.K.かと。。。
しかし、‘Lowdown’、 ‘We're All Alone’ は正直言って 「やめてくれ~!」 という感じです。。。

 (試聴探せませんでした。。。)
[PR]
by music8089 | 2005-06-20 19:28 | ☆8089話題
MUSICAL BATONですって!
Restless Kindゆりりん姉さん から MUSICAL BATON が手渡されました。(=TBされました。)
音楽に関する質問に答えて、リレーのバトンのように5人の方にトラックバックで回して音楽の輪を広げていこうという企画です。

では、5つの質問とその回答に参りましょう。。。

)【コンピューターに入ってる音楽ファイルの容量
  →14.75GB (あとDVDに6枚保存)
    音楽を聴くのは、パソコンからかMP3プレーヤー(アイリバー iHP-120)で聴いてい
    ます。でも、長いことステレオでは聴いていないですねぇ。。。
    一応、パソコンにはウーハーも付けているのでそれなりに迫力があります。
    そして、MP3プレーヤーのほうは、2種類のカナル型ヘッドホン(SHURE E2c と
    Etymotic Research ER-6i )をその日の気分で使い分けて楽しんでおります。

)【今聴いている曲
 →YazooDon't Go

)【最後に買ったCD
 →YazooUpstairs At Eric's
  今、エレポップ をいろいろと聴き直しているところです。

【よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
 →①Boys Town GangCan't Take My Eyes of You君の瞳に恋してる)’
   ②Pat BenatarPromises in the Dark
   ③Hall & OatesKiss On My List
   ④Ray Parker Jr.It's Your Night今夜は君のために)’
   ⑤EaglesDesperado

 ①、④はディスコでよく流れてましたね。。。
 ②は、女性ロッカーとして今でもNO.1だと思っている Pat の名曲。
 ③を聴くと甘酸っぱくて、そしてせつなくなるけど大好きな曲です。
 ⑤は昔から好きだったけど昨年ライヴの大トリで聴き、なお一層好きになりました。。。

)【バトンを渡す5名
 勝手に選ばせて頂きました。。。
 
  無駄遣いな日々だいちゃん
  REAL LIFEREALLIFEさん
  80s洋楽クラブCLUBYY♪
  英会話、その秘訣は!?EJ♪
  タイダな日々agathaさん

 厚かましくも強引にトラックバックさせて頂きます。
 お付合いのほど、よろしゅうお頼み申し上げまする~ぅ。。。
[PR]
by music8089 | 2005-06-19 18:59 | Now!
どっち??(第2回目)結果発表!
b0019226_1153433.jpg
上の画像をクリックすると拡大します。
-------

どっち??(第2回目)】 の結果発表です!     どっち??(第2回目)

なんと12票ずつで 「両雄並び立つ」 結果となりました。
みなさんのお好きな曲や思い入れがわかって面白かったですね。

しかし、【究極の選択】 でもあり、本当はどっちも好き!という方も多かったなあ。。。
(それぞれのよさがありますよね!)

コメント頂いたみなさん、どうもありがとうございました!!!
[PR]
by music8089 | 2005-06-19 11:12 | ☆どっち??
ボーカリスト
b0019226_19354416.jpg
Rod StewartIf We Fall In Love Tonightベスト・バラード・コレクション) 」 (1996年)

生粋のボーカリストって感じですね、Rod は。    前の記事
このアルバムは、往年のバラードの名曲に新曲を4曲加えたという内容なんですが、その加えられた4曲の中の次の2曲が最高です。。。     聴く

 For The First Time
 Sometimes When We Touch

気持ちのこもった歌い方が心に沁み込んできますね。彼の父親がスコットランド人ということも影響しているのでしょうか。代々使い込まれたアンティーク家具を思わせる渋さがあります。

 I don't Want To Talk About It (もう話したくない
 You're In My Heart (胸につのる想い
 Sailing

といった定番曲に混じって Elton John の曲をカヴァーした

 Your Song僕の歌は君の歌

そして StingBryan Adams と夢の競演を果たした

 All For Love (映画 「三銃士」 のテーマ曲)

が収録されているのも楽しみのひとつです。。。

b0019226_20403050.jpgCharlie SheenKiefer Sutherland が主演した
映画 「三銃士
[PR]
by music8089 | 2005-06-18 20:52 | ☆8089話題
天才ゆえに・・・
b0019226_23443350.jpgb0019226_23444318.jpgb0019226_23445990.jpgb0019226_23464776.jpg

Terence Trent D'Arby  
 「Introducing the Hardline According to Terence Trent D'Arby」 (1987年)                                聴く
 「Neither Fish nor Flesh」 (1989年)            聴く
 「 Symphony or Damn」 (1993年)             聴く
 「Terence Trent d'Arby's Vibrator」 (1995年)    聴く


T.T.D. は、僕と同じ1962年生まれです。今年43歳。。。
彼の曲を初めて聴いた時、「おっ?またイギリスからいいアーチストが出てきたぞ!」 と思ったものです。
しかし、彼の生まれは、アメリカ・ニューヨークで、イギリスに渡ってデビュー・アルバムを世に送り出したんですよね。      前の記事

僕は、T.T.D.アトランタ・オリンピック (1996年)のサッカー日本代表の 前園選手 とがイメージがすごく重なるんですよねぇ。。。どちらもいわゆる ‘天才’ で将来を嘱望されていたんですが・・・。

T.T.D. は、デビュー・アルバムが大ヒットしましたけど、2作目以降それほどヒットはしませんでした。(作品自体は悪くなかったと思います。)4作目がリリースされたのが1995年ですが、その作品を境に僕は彼の新作を聴かなくなりました。

その翌年の1996年がアトランタ・オリンピックで 前園選手 は、エースとしてチームを引っ張り、 「マイアミの奇跡」を演出したのです。ラモス、カズの後継者となるべくレールが引かれたかに見えましたが、オリンピック以降その才能を発揮することができずに表舞台から消えていきました。。。そして先日、31歳で現役生活にピリオドを打ちました。
ゾノ のキレのあるドリブルはよかったよなあ。。。)
当時脇役だった 中田選手 が今では日本代表を引っ張っているんですからねぇ。。。
(そうそう、GKの 川口選手 も忘れてはいけないですね。しかし、彼は穏やかになったよなあ。。。)

ふたりとも天才ゆえにどれだけもがき、苦しんだことでしょう・・・。
[PR]
by music8089 | 2005-06-16 00:27 | ☆8089話題